ソリューション
Solution
mcframe
mcframe cloud
mcframe for iPad/iPhone
mcframe GA
SAP
グローバル MES
AEB(サプライチェーンマネジメント)
mcframe R-PAD
mcframe SIGNAL CHAIN
mcframe MOTION
mcframe MOTION VR-learning

AEB(サプライチェーンマネジメント)Solution

ASSIST4 - 製造業 海外拠点向け
国際物流・貿易管理 統合アプリケーションプラットフォーム

ASSIST4は、国際物流を含むエンドツーエンドのモノの動きを標準化された業務サービスで完全にサポートします。ASSIST4導入で、お客さまのサプライチェーン業務プロセスの標準化、自動化を実現します。また、可視化を実現し、サプライチェーン業務の計画、監視、管理、最適化において正しい判断を可能にし、社内作業の枠を越え、信頼できる基盤を提供します。


「ASSIST4」の資料をこちらでダウンロードしてください。


可視化&コラボレーションプラットフォーム

ASSIST4の可視化&コラボレーションプラットフォームは、サプライチェーンにおける各取引先とのコラボレーションの基盤となるものです。モノの流れをスムーズにするためには、データの流れもスムーズでなければなりません。可視化&コラボレーションプラットフォームによって、システム上のステータスが各イベントと同期され、サプライチェーンの透明性が増し、コラボレーションが強化されます。また、世界中のデータの集約が可能になり、効率的にコントロールする基盤を提供します。


aeb

「可視化&コラボレーションプラットフォーム」の関連資料をこちらでダウンロードしてください。


透明性とパフォーマンス - 管理と実行の両面において

1. エンド・ツー・エンドでサプライチェーンを可視化

すでに多くの企業において、社内の製造工程の可視化は実現されていますが、外部の取引先・業者を含めた透明性は実現できておらず、状況が見えないために問題に適切に対応できてないケースが多くみられます。そういったケースでは、情報は分散され、コミュニケーションは分断されています。しかし、全ての関係者にわかりやすく、標準的かつ包括的にサプライチェーン全体を俯瞰する仕組みを用意してはじめて、全プロセスを最適に管理し、協働することができるのです。ASSIST4は、可視化&コラボレーションプラットフォームによって、その基盤を提供します。


2. トラッキング、トレース、イベント管理

ASSIST4は、情報を集約し、全ての在庫、モノの移動、各工程でのステータスの遷移に関して、常にクリアでリアルタイムな情報を提供します。それによって、問題発生後の受け身の対応から、問題を未然に防ぐイベント管理にシフトできます。ASSIST4の可視化&コラボレーションプラットフォームによるイベント管理は、これまでのトラッキング&トレースよりも対応力に優れ、より高いレベルでの管理が可能となります。


3. サプライチェーンのパフォーマンスを分析

全ての計画データがASSIST4に揃って、全てのイベントおよびステータス情報が集約されると、可視化&コラボレーションプラットフォームはサプライチェーンのパフォーマンスと信頼性を評価するために最適な環境となります。サプライチェーンマネージャは、分析、アドホックレポート、アラート、ダッシュボードにアクセスすることができます。ASSIST4はサプライチェーンの実行を自動化・標準化することができるので、社内の業務プロセスを評価するために利用することも可能です。可視化&コラボレーションプラットフォームは、取引先のシステムから必要なデータや数値を受け取り、集約・分析することが可能です。

運賃・諸掛コスト管理サービス

ASSIST4を利用した運賃・諸掛コスト管理サービスにより、マニュアル作業を排除し、自動化によって業務プロセスを強化できます。 期待される効果には、運送費用の削減、生産性の向上、運送業者の評価指標の明確化などがあります。 業界・業種に依らず、AEBのITおよび運賃・諸掛コスト管理のノウハウをベースに、単純作業を自動化することにより、お客様は付加価値の高いコア業務に集中することが可能となります。


aeb

「運賃・諸掛コスト管理サービス」関連資料をこちらでダウンロードしてください。



AEBのエキスパートがお客様の運賃・諸掛コスト管理を支援します。

1.運賃・諸掛コストを大幅削減

運賃・諸掛請求書のチェックという、時間のかかる業務に煩わされることはなくなります。運賃・諸掛コスト自体と、請求書のチェックや是正にかかるコストの両面でコスト削減が実現できます。運送業者と合意した運賃に対する照合はもちろん、実際の出荷に対する照合も行います。これにより、実際に受けた運送サービスに対してのみ支払いが行われるように、誤請求を確実に検知します。

2.運賃・諸掛監査の精度向上

統計によると、運賃・諸掛請求書の7%は誤りを含んでいるということをご存知ですか? AEBが運賃・諸掛管理プロセスをデジタル化し、精度を高めるお手伝いをします。AEBのソリューションは、正確な見込み運賃・諸掛計算、運賃・諸掛計算ロジックの見直し、運賃コストの再配賦、セルフビリングなど、出荷の前後両方において精度を高めるためのソリューションを提供します。

3.コストとパフォーマンスの可視化

運送業者のサービスレベルとパフォーマンスを継続的にモニタリングするためのレポートを毎月提供いたします。これによって、サプライチェーンの透明性が向上し、運送業者の入札管理、複雑な契約管理、新規契約の交渉などに関してもデータに基づいた企画や意思決定を行うことが可能となります。
また、分析機能、アドホックレポート、ダッシュボードにアクセスすることが可能となり、KPIのモニタリング、パフォーマンス分析、その他レポートも簡単に利用できます。

AEBは運賃・諸掛コスト管理における各段階をサポートし、以下の分野で運用作業を支援します。

オペレーション支援


コスト管理支援


計算&シミュレーション


KPIダッシュボード


代表的な成功事例

【インフィニオン様】  ウェハーとチップのグローバル物流における安定性・正確性を向上
ヨーロッパ、アジア、アメリカなど8カ国に14拠点を持つドイツの半導体メーカーインフィニオンは、ASSIST4ソフトウェアスイートで円滑かつ正確な物流を実現しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

【アマダ様】 サービス品質向上とサプライチェーンの効率化を強化
ドイツアマダ(AMADA GmbH)は、板金加工機械、工具、装置を製造する世界大手メーカーの現地法人で、サプライチェーンの総合管理にAEBのソフトウェアスイートを使用しています。

詳しくはこちらをご覧ください。


AEBについて
ドイツに本社を持つAEBは、常に先を見据え、トップクラスのサプライチェーン管理、グローバル貿易管理、物流管理ソフトウェアを提供しています。 35年以上の歴史があり、現在、ヨーロッパ、北米、アジア太平洋地域に17拠点を展開しています。物流・貿易・通関の専門知識を持った約500名のスタッフが、様々な業種のお客さま6000社を世界中でサポートしており、大手企業の取引も多く顧客数も伸びています。
AEBの詳細はhttps://www.aeb.com/sg/jpn/index.phpをご覧ください。



Contact us
早わかりb-en-g
グローバルサイト
Blog
Pickup
  • MCFrame
  • MCFrame
  • A.S.I.A.
B-EN-G Group
  • B-EN-G HQ
  • B-EN-G Shanghai
  • B-EN-G Thailand
  • B-EN-G Indonesia
  • B-EN-G USA